各テーマごとに4つのステップで学習しましょう
ステップ1 ステップ2 ステップ3 ステップ4

STEP1 現状を知る
 海ゴミは、海面に浮遊するゴミ、海底に沈降するゴミおよび海岸に漂着するゴミがありますが、その多くは降雨などによる増水時に河川から流入したゴミが原因となっています。
 浮遊ゴミの中には流木など船舶航行に支障があるゴミも含まれることから安全上、早急な撤去が必要です。
 これらの浮遊ゴミは港湾区域内は海面清掃などにより、それ以外の一般海域では海洋環境整備船(白龍)により撤去、回収されています。
一方で漂着ゴミについては、自然界から発生した流木、草類以外に、プラスチック、ビニールなどの自然分解されない人間生活から発生したゴミが多く打ち上げられ、生態系への影響が懸念されています。
 海に漂うゴミ
 港に集まるゴミ
 海岸漂着ゴミ(漂流している流木)
 潮目に集まる漂流物(草木)
 台風時に回収された流木
出典:国土交通省中部地方整備局名古屋港湾事務所