トップページ > 伊勢湾流域の環境:水質

水質

CODについて

伊勢湾では湾奥でCOD濃度が高く、湾口に向かうに従い低い値を示す傾向にあります。調査地点ごとに傾向も異なり、年による変動が見られます。三河湾でも湾の奥部では高く、湾口付近では低い傾向が見られます。

■CODの経年変化(伊勢湾)

■CODの経年変化(三河湾)

出典:公共用水域水質結果:環境省1976〜2012のデータを基に作成

↑このページの先頭へ戻る

T-Pについて

伊勢湾、三河湾ともに1980年代をピークに徐々に減少する傾向が見られます。

■T-Pの経年変化(伊勢湾)

■T-Pの経年変化(三河湾)

出典:公共用水域水質結果:環境省1976〜2012のデータを基に作成

↑このページの先頭へ戻る

T-Nについて

伊勢湾、三河湾ともに1980年代をピークに徐々に減少する傾向が見られます。

■T-Nの経年変化(伊勢湾)

■T-Nの経年変化(三河湾)

出典:公共用水域水質結果:環境省1976〜2012のデータを基に作成

↑このページの先頭へ戻る

調査地点について

水質の調査地点は下記のとおりです。

出典:公共用水域水質結果:環境省1976〜2012のデータを基に作成

↑このページの先頭へ戻る

資料のダウンロード

このページに掲載されている資料のうち、下記のデータがダウンロード可能ですのでご利用下さい。
データをご利用いただくにはMicrosoft社のExcelが必要です。

※Windowsをご利用の場合はファイル名を右クリックし「対象をファイルに保存」を選択すると、ダウンロードできます。
※Macをご利用の場合はcontrolキーを押しながらファイル名をクリックし、「ファイルをデスクトップに保存」を選択するとダウンロードできます。

↑このページの先頭へ戻る