トップページ > 伊勢湾流域の環境:底質

底質

底質のCODは、伊勢湾の湾央部で30〜50mg/g未満と高く、特に雲出川河口域の前面部で値が高くなっています。三河湾では湾央部及び渥美湾の湾奥部が連続して高く、特に豊川河口部から三河港に至る海域において値が高くなっています。

■底質COD

出典:
「中部国際空港建設事業及び空港島地域開発用地理立造成事業に関する環境影響評価書」(1996):中部国際空港(株)を基に作成(伊勢湾側)
「取り戻そうあの頃の三河湾を」(2001):国土交通省中部地方整備局を基に作成