トップページ > 伊勢湾流域の環境:生物 > アカウミガメの産卵地

アカウミガメの産卵地

伊勢湾では、三重県側では海岸全域、愛知県側では知多半島の西岸など、自然海岸、半自然海岸を中心としてアカウミガメの上陸産卵地が分布しています。

■アカウミガメ上陸・産卵地

アカウミガメの産卵地

出典:
【三重県側】(1988〜1997年の調査結果)
紀伊半島ウミガメ情報交換会:十周年記念誌 紀伊半島のウミガメ 〜十年のあゆみ〜,p.37-43,1998.
【愛知県側】(1992〜2003年の調査結果)
愛知県:沿岸域生態系保全の考え方〜干潟生態系を中心として〜,p.38,2005.
以上の図を基に作成